イヤーコーニングとは?

イヤーコーニングは「各地で昔より伝承されてきた民間療法のひとつ」と言われています。
心・身体・魂の浄化のために行われてきたそうです。

誰しも生きていく中で大小あれど荷物のようなものをかかえているのではないでしょうか。
イヤーコーニングではその荷物を少しずつそいでいき、本来のあなたに還っていく事を目指します。

長い筒状のコーンを耳管の入り口に差し込んだ状態で火をともします。コーンからは煙がスパイラル状に耳管へと入っていきます。国産のコットンと麻を使用し、丁寧に一本ずつ手作りしています。麻炭、国産の蜜蝋などその他厳選された素材を使用しています。

施術について

施術は服を着たままで大丈夫です。おへそにもコーニングしますので、おへそを出しやすい服装でお越しください。

おへそに一本、両耳を交互に各二本ずつ、全五本行います。終わったあと、こちらからお声がけするまでゆっくりしていただけますので、お時間にゆとりを持ってお越しください。

施術費用 1回(120分)8,000円(税込)

お客様の声

最初は、耳もとでイヤーコーニングのピチピチと云う音が聞こえていたのですが、いつの間にか、その音も聞こえなくなり、その後、紫色の光に包まれ、それと同時に右回りのエネルギーを感じて「心地いいな〜」と思っていたら、そのあとは、爆睡したようで、パッと目が覚めた時には「ここは、どこ?」と云う思いで飛び起きたら、すでにイヤーコーニングは、終わっていました。
その当日は、少しだけ体の怠さを感じていましが、翌朝は、スッキリして、体が軽くとても良い気分でした。 また、折を見て、施術を受けたいなぁと思っています。(明石市O様)


目の上にタオルを置いてもらって視界を閉ざした状態。火をつける時の「ジュッ」という音によって一瞬で空間が整えられて、お臍の側に燃える火の気配と今村さんの存在と、自分の呼吸のリズムを整えていくうちに、お臍のところにぽわりと空間ができるような切り離された宇宙みたいな感覚がありました。
耳へのアプローチは想像していた以上に心地よいものでした。 焚き火の心地よいパチパチとした音をヘッドホンで聴いているような感覚が人に説明するときは近いのかもしれませんが、実際はそんなものではなく、 遠くなのか近くなのか分からないようなところでなにか燃えている気配と、伝わってくるメリメリパチパチというクリアで臨場感のある音の響きと振動の心地良さは凄まじく、その音とともに体に張り付いた思考が剥がれていくような感覚、そこに今村さんが守ってくれている安心感が重なり、ここにも小さな宇宙が起こり、外から聞こえる雑踏の音も自分の一部となり、フラットにリンクさせて自分の心の波がどんどんニュートラルになっていく感覚でした。
時間が経つのもあっという間で気がついたら気絶する様に寝てしまい、目覚めた時の心のクリアな感じ、世界が光を帯びているような感覚は、夜からぐっすり眠って朝起きた時の目覚めともまた違い、起きなくては、ではなく起きることが自然、というフラットな感覚に包まれているような感じでした。
帰路についてからも多幸感があって、でも無理矢理ではなく、頑張りすぎない、心が揺り動かされないニュートラルな自分を俯瞰しているような感覚が続いています。 どれだけ外側の世界に自分が蝕まれているのかがわかります(笑)
心が掃除しきれない時に、ニュートラルな自分で世界を見つめたい時に、とても頼りになるセラピーだと感じました。 できるならすぐもう一回受けたい笑 この度は貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!(芦屋市I様)

セラピスト紹介

今村紀子

結婚・子育てを経て霊気、エネルギーワークなどに興味を持ちイヤーコーニングに出会う。

『ご自身の奥深くに繋がれる時』に立ち合わせて頂くこと、火と共にお待ちしておりま す。